最近、ビデオをDVDにダビングする商品を探して、赤坂の機材店へ行きました。

そこで、衝撃を受けました・・・・・必要な機材を全部揃えると、10万円近くかかってしまうんです。

しかも、専門的すぎて、使い方がさっぱり分かりませんでした(;_;)


手頃なダビングツールはないものかと、ネットで探していたのですが、
そこで見つけたのが、最近話題となっている
ビデオ→DVDダビングツール「EasyCAP」でした。

easycap_DC60.jpg




複雑な作業は一切必要なく、値段も4,980円でお得でした。

しかも、ビデオ映像をPCに保存できるので、DVDにダビングするのはもちろん、
iPadやAndroidなどのスマホで見ることもできます!


かなり多くの偽物が出回っているようですが、最近、国内のメーカーで
正規に発売した EasyCAPがあったので、それを購入できて安心でした。


国内のEasyCAPは、日本語の詳しいガイド無料のメールサポート
ついているみたいです。



EasyCAPを取り上げたブログもよく見かけるようになりました。



昔録画した家族ビデオや、録りためた番組ビデオをまた見られるようにしたいなら、
断然EasyCAPをオススメします!




今はビデオのダビングで忙しいですがこれが落ち着いたらm2ts 変換に力を入れたいと思います。 ホームビデオで取ったm2tsファイルがかなりPCに入っており、これを変換しないと先に進みません。一括でまとめて変換すればいいのですが、それもけっこうな時間かかりそうです。 mp4形式に変換したいんですが、ソニーウォークマンを持っているので一部はウォークマン 動画にしておきたいところ。 そうすれば友達とも共有しやすですからね。 でも動画ばかり撮っているとパソコンが重くなるので、RAMディスクを新しく作ってそこで作業をするようにしたいと思います。これでファイルの読み書きが早くなりますし、PC 高速化も根本的に解決できるはずでです。いまだにVistaを使っている自分ですがもう重くてストレスばかりですもん(^^ゞ